ヒーリングペットケアマネージャーChika*について

ヒーリングペットケアマネージャー

アニマルコミュニケーターとして活動しています廣木千香です。

 

2019年は私にとってとても重要な1年でした。

 

それは今までにない精神的な成長ができたと感じ変容していく自己を感じたからです。

 

 

 

そして今年2020年はより自分に一致した生き方をすると決めました♪

 

ありのままの自分で活動する為に自己紹介を改めて行うと想います。

 

 

 

少しお付き合いお願いします(*^^*)

 

 

 

 

16歳の時にフェレットのピッコロと出会いました。

この時期は大きな大きな転換期でもありました。

 

 

この頃から「なぜ人は生まれて死んでいくのか?」と

考えるようになりました。

そして「生きる目的はあるのか?なぜ生きるのか?」

「苦労するのが解っているのになぜ生まれる必要があるのか?」

「生まれたと同時に死のカウントダウンが始まるのに…」

「生まれる事が不幸な事なのだ」

 

という想いを持ったまま生きる事になりました。

 

親の過度な躾から物心ついた頃には親の顔色を伺いながら

過ごすのが普通になっていました。

兄もとても抑圧されて育ったのもあり、その怒りや溜まった

エネルギーが私に向けられる事もあり息が出来ないほど

蹴られ殴られた事もあります(笑)

 

物分かりの良い子と言われていた私は

親が悪い、兄が悪いとは思っていませんでした。

愛情なんだ…私の為を想ってなんだ…

兄の方が力が強いから女の私は敵わない…

私が我慢すればいいのだから…

でもムカツク…(内心)

 

と想っていたのです。

(今思うと恐ろしいけど(;^ω^))

 

 

そしてそんな私は幼い頃は感情豊かで自分の世界を持っていました。

自由な変わり物だったんだと思います。

近所の大人からは「あの子はおかしいから施設にいれなさい」と

親は言われていたそうです(笑)

 

超がつくほどの我がままだったのでお友達ともうまく付き合えません。

なので小学校の頃には「言いたい事を全て言ってはいけない」

と教育を受けました。

そこから、だんだん思いを言えなくなっていきます。

 

そして16歳の時に母親が病気で他界し家族優先の人生へと突入しました。

それは自分を押し殺し家族の為に自己犠牲を選んだ事になります。

 

 

少しずつゆっくりと、心は蝕まれていきました。

軽度の拒食症になった後に過食症にもなり、なんとか自力で

回復しましたが痩せたり太ったりの繰り返しで辛い時期が

長かったです。

 

正直20代の頃の記憶があまりありません。

そして望まない事ばかりが起こり、30代後半にうつ病を発症しました。

 

抗うつ剤、睡眠薬の過剰摂取、自殺未遂を繰り返しました。

精神科への入院も勧められましたが、りんか達と離れる事で

今より酷い状況になると訴えなんとか通院で治療をしました。

 

1度は人生を諦め終止符を打とうとしましたが、

心のどこかで救いを求めていました。

助けて欲しい…

ここから救い出して欲しい…

 

私が出来る事は霊能者を頼ったり

ヒプノセラピーを受けたり、すごいと言われる人の

セッションを受ける事でした。

 

この時期があったからこそ、

答えは自分の中にある!と理解する事が出来たんだと思います。

 

「私も幸せになりたい」

 

 

この想いが心の奥底にあったから、

アニマルコミュニケーションとの出会いによって

スピリチュアルの世界と出会い学び始めました。

少しずつ本を読み、話を聞きに行き、WSに参加する事で

少しずつ少しずつ意識が変わり始め視野も広がり

始めました。

 

学び始めて3年目に心が引き裂かれる大きな喪失体験をし

一気に、右脳がパッカーンしました。

 

そして「宇宙の法則」にたどり着きます。

 

 

創造主として生きる事☆

 

自分に一致し好きな世界を選べる事。

他人の人生ではなく自分の人生を生きる事。

 

ここにたどり着き、意識がとても軽くなりました。

死にたいとしか考えていなかったのに

「生きてみるのもいいな」と想えるようになりました。

 

 

それには自分自身と向き合う事が大切だと知りました。

自分に集中する事。

自分の中にある闇を解放していく事。

今でも実践中です。

 

 

無理やり心を落ち着かせるのではなく、

自然体で平静でいられる事が多くなりました。

 

 

過去の許せない出来事も許せるようになりました。

 

とても不器用で世渡り下手な私でも自分の世界を創造するのは私!

望む世界を実現できるんだと想えるようになりました。

 

 

 

私にとって動物の存在はとても大きな愛の存在です。

この子達がこの世界につなぎ留めてくれたのも事実です。

そして私の状態がこの子達に大きく影響しているのも体験しました。

 

 

今、苦しんでいる人や生きる事が辛い方に、自分の現実は自分で変えられる事を知って欲しい。

 

一人でも多くの方が本当の自分を思い出し自分を生きられるようになれば、

心からの笑顔と幸せが溢れると想っています。

 

私自身も本来の自分を思い出し還っている途中です。

 

今の私だからこそ寄り添い応援する事ができると気づいた事で

自分に力を取り戻すお手伝いやきっかけ作りをする事が今の私の役割だと知りました。

 

それが、人と動物の幸せの架け橋になると想って活動していきます♡

 

生きとし生けるものが輝ける世界へ

種を超えた絆♡が広がっていく。そんな優しい愛の世界が願いです。

 

 

2020年1月 廣木千香

Copyright(c) piccoro petcare & Holistic Life All Rights Reserved.

テキストを入力してください テキストを入力してください テキストを入力してください

福岡県久留米市

現在電話での受付・お問合せは行っておりません。